浅間神社に向けて移動開始

twitter google+ LINE はてなブックマーク

腹ごなしも済んだため、続けて観光のために移動を開始します。

目指すは浅間神社。浅間神社は「あさまじんじゃ」もしくは「せんげんじんじゃ」と読みます。

富士山信仰の神社で、静岡県富士宮市にある「富士山本宮浅間大社」が総本宮とのこと。『宝永山 旅行記』のときに出かけてきました。

富士山周辺に多く浅間神社が存在する他、富士山山頂にも「富士山頂上浅間大社奥宮」が2か所にあります。

まずは大通りを駅方面に向けて直進していきます。

富士吉田は周りが山に囲まれているのか、どの方向を見渡しても山並みが見られます。当然、その1つが富士山です。

再び金鳥居に到着。

富士山頂上が雲で覆われていますが、金鳥居の中に富士山を納めるように拝むこともできます。

金鳥居を抜けて直進。

途中、インフォメーションセンターもありました。もし、わからないことがあれば、ここで休憩しつつ尋ねることができそうです。

バスもあります。浅間神社までバスを使うこともできますが、本数が少なめのため歩いていきます。

軽い上り坂になっていたため、ちょっと辛く感じます。

奥まで進むとT字路に到着。左折し、さらに少し歩きます。

看板で進行方向も記しているため、迷うことはないでしょう。

そして少し歩くと右手に神社の入り口が見えます。

あまり時間がかからないと思っていましたが、桜井うどんから出て35分かかっています。

駅近くである金鳥居からも25分。結構歩きました。登山靴で歩いているため、足が少々重いのも影響しているかもしれません。

道路を渡ろうとしたものの信号はなく。通りにそれなりに自動車が通っていたので、隙を見てわたりました。

好日山荘 楽天店」は 有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。登山道具はかさばったり重いものも多いため、店舗でチェックし、ネットで購入すると良いでしょう。

ICI石井スポーツ 楽天店」 も有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。Yahooショッピングにも参加していますので、お好きな方でご確認ください。