富士山一人登山のメリット

twitter google+ LINE はてなブックマーク

ここでは、富士山一人登山のメリットを紹介します。

本来、山は一人では入らないようにと言われています。しかし、さまざまな事情で一人で登山をするような状況も出てくると思います。

また、グループやツアーなどで登っているときも、結果として一人で歩くような場面も出てくるかと思います。

そうした状況になる方にも、その魅力をお伝えしたいと思います。

自分の都合で山に登ることができる

登山をする際に一番重要なことは、行く行くか、ということです。ツアーに申し込んだり、グループで行く場合は、早い段階から行く日が決まってしまうかと思いますが、一人で行く場合はいつでも好きな時に行くことができます。行きたくもない時に行く必要がありません。また、人の都合に合わせて自分がいけなくなるといったこともありません。

結果として、好きな時に行けるわけですから、山そのものが好きになれると思われます。

天気を見ていくことができる

自分の都合と同じような理由ですが、天気を見てから山に登ることができるのも、一人登山ならではです。2日前くらいに天気予報を参考にして山小屋を予約し、そして登るということも可能です。

せっかくの登山ですから、出来るだけ高い位置で良い景色を見たいと思うもの。天気が良ければ、それだけ見られる可能性は高まります。

良い景色が見られれば、より山が好きになるでしょう。

登山を諦めやすい

グループやツアーで行くと、もう登りたくないという時にも気軽に諦めることができません。周りが登るのだからと無理して登ってしまうこともあるでしょう。

しかし、そういう時はたいてい怪我をしやすかったりします。

また、体調が悪いのに登り続ければ、それだけで山が嫌いになるでしょう。

その点、一人であれば、いつでもギブアップが可能です。誰の迷惑にもならず、その場で下山を開始することもできます。

自分のペースで登ることができる

人と一緒に登っていくと、どうしてもペースを他人に合わせる必要が出てきます。そのペースが自分に適したものであれば良いのですが、そうでない場合は苦痛を伴います。

早すぎれば無駄に疲れ、遅すぎればいつまでも先に行けないもどかしさに襲われます。

その点、一人であれば、誰に気を使うことなく、自分のペースで登っていくことができます。

もちろん、ペース配分をしっかりしないと、逆に登山失敗となる可能性も出てきますが、自己管理をしっかりして歩んでいけば、人と登るより容易に登りきることができます。

足を引っ張られることがない

グループやツアーで登ると、そのメンバーの誰かが不都合を起こすと、それだけで全体が影響を受けます。

自分はまだまだいけるにもかかわらず、全員で引き返す必要が出たり、登山の予定時間に影響を及ぼし、登頂出来ないということもありえます。

もちろんこれは、自分も人に影響を及ぼすということではありますが、一人であれば、メンバーからの影響を受けず、また、メンバーへ影響を与えることもなくなります。

道端を塞ぐと、通る人の邪魔になる程度です。

登り切るには出来るだけ余計な影響を抑えたいものです。そうした意味では、一人で登るのもお薦めと言えます。

好日山荘 楽天店」は 有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。登山道具はかさばったり重いものも多いため、店舗でチェックし、ネットで購入すると良いでしょう。

ICI石井スポーツ 楽天店」 も有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。Yahooショッピングにも参加していますので、お好きな方でご確認ください。