六合目から七合目の最初の山小屋「花小屋」へ

twitter google+ LINE はてなブックマーク

六合目からは登りがやや辛くなります。

砂崩れを防ぐために木の板によって段差が付けられています。この木の板をまたいで行くと、膝に負担がかかるため、出来れば、脇の方の段差が少ないところを歩くとよいでしょう。

道は比較的歩きやすい道ですので、淡々と一歩一歩進んでいきましょう。

上の方を見ると、先が長いことに絶望してしまうため、出来るだけ下の景色を見ることをお薦めします。

ジグザグになっている道をゆっくりと歩いて行くと、ようやく七合目の最初の山小屋である「花小屋」が見えてきました。

「花小屋」の直前にはちょっと険しい岩場があります。場合によっては手を使ったり、脇にある鎖を使ったりしながら登っていきましょう。

そして、七合目2700mに到着です。五合目は2305mでしたので、約400m歩いてきたことになります。到着時間は14時23分。六合目から51分で到着でした。コースタイムは60分です。やはり早いペースと言えるでしょう。

休憩時間も込みでの時間です。途中、立ち止まって水分を取りつつ、進んでいます。

「花小屋」には犬もいました。

焼印を押すサービスも実施しています。木の棒「金剛杖」を持っている人は、押してもらうのも良いでしょう。サービスと言っても無料ではありません。この後も押してもらう場所は多々ありますが、すべて押してもらうとかなりの出費となります。

興味のある焼印のみ押してもらうなど工夫をしましょう。

トイレもあります。200円で使用可能です。

好日山荘 楽天店」は 有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。登山道具はかさばったり重いものも多いため、店舗でチェックし、ネットで購入すると良いでしょう。

ICI石井スポーツ 楽天店」 も有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。Yahooショッピングにも参加していますので、お好きな方でご確認ください。