高校生が富士山一人登山で救助

twitter google+ LINE はてなブックマーク

2016年4月9日に、高校生が一人で富士山に登り、救助される事件がありました。

一合目から登り、七合目まで来て暗くなり、身動きが取れなくなったとのこと。

まだ時期としては雪が残る冬山シーズン。

にもかかわらず、登山の装備も十分でなかったとのこと。

このように、あまりにも無謀な人はそれほど多くないのですが、時折、このような人も現れます。

自らがこのようなことをすることの無いように、事前に情報を十分集め、何が必要か、どういった時期なら安全かを把握した上で、富士登山を楽しむようにしましょう。

『富士山で高校生身動きとれず 警察が救助へ

9日、山梨県側から富士山に登っていた東京・江戸川区の男子高校生から、「7合目付近で暗くなり、身動きがとれない」と家族を通じて警察に連絡があり、警察は10日朝から救助に向かっています。

9日午後7時ごろ、富士山に登っていた東京・江戸川区の16歳の男子高校生から、「日没のため、7合目付近で暗くなり、身動きがとれない」と家族を通じて警察に連絡がありました。

警察によりますと、高校生は8日の夜、「富士山に登る」と言って自宅を出たあと、9日の午前中、山梨県側の1合目付近から1人で登山を始めたとみられています。

このため警察は、10日午前4時半すぎから山岳救助隊を出して高校生の救助に向かっています。

警察によりますと、高校生がいるとみられる7合目付近には大量の雪が積もっているほか、高校生は冬山の装備も十分ではないということです。また9日午後9時ごろまでは、携帯電話で高校生と連絡を取れていて、けがや体調不良などはないということでしたが、その後は携帯電話に出ない状態が続いているということです。』(NHK NEWS WEB 2016年4月10日より)

好日山荘 楽天店」は 有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。登山道具はかさばったり重いものも多いため、店舗でチェックし、ネットで購入すると良いでしょう。

ICI石井スポーツ 楽天店」 も有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。Yahooショッピングにも参加していますので、お好きな方でご確認ください。