富士山駅の富士山展望デッキなどに立ち寄りつつ宿へ

twitter google+ LINE はてなブックマーク

浅間神社から富士山駅に移動です。

宿泊する宿は富士山駅よりさらに先にあります。

とりあえず、富士山駅に行き、周辺のチェックでもしようと考え、のんびりと移動。

途中、富士山を振り返って眺めつつ、歩いていきます。

下を見るとマンホールなどがあります。描かれている模様も富士山に。

大通りを進んでいき、途中に左折し、そして駅に到着。

駅に隣接するデパート「Q-STA」の6階に富士山展望デッキがあるとのことなので、そちらに移動。

エレベータで移動し、6階へ。

そして、外に出る扉があるので、そこから外に行くと…。

富士山が遠くに見えます。裾野までしっかりとチェックが可能です。

頂上もチェック。

展望デッキの周りは木の板などで囲われています。しかし、場所によっては全貌を写真で撮ることができる場所もあります。

富士山駅の看板もデカデカと。富士山の絵も描いてあります。駅がどこか迷った時は、この看板を目指して移動するとよいでしょう。

富士急ハイランドの方もチェック可能です。

ちなみに、富士山駅は2011年7月1日から旧富士吉田駅から名前を変えてオープンしています。そのポスターも掲載されていました。

少し富士山を眺めつつも、ちょっと風があって寒く感じたため、宿を目指すことに。

再び大通りの方に戻り、金鳥居を超えて移動します。吉田うどんを食べたお店の方に向かいます。

セブンイレブンがあった場所の十字路で右折。駅からは10分程度。

さらに奥に進んでいきます。

交差点「お茶屋町」の標識の場所には富士山のマークもあります。

富士山の方を眺めると、くっきりと富士山を眺めることができます。

セブンイレブンがあった交差点のところから10分程度歩くと、ケーヨーディーツーを発見。この辺りに宿があるはずなのですが、見当たらず。

さらに進んでいくと、モスバーガーがありました。

交差点の反対側にはマクドナルドも見えます。

この交差点の先に行くと、明らかに場所が違うところに行ってしまうため、交差点を超えずに、左折して周囲を見渡すことに。

すると今回宿泊予定の「旅じや」の看板を発見。

ここまで歩いてきてかなり疲れていたので、さらに歩くのもかなり大変でしたが、あとわずかということで頑張って歩き。

駅から30分近く歩いて、ようやく宿に到着しました。

富士山駅についてからいろいろと歩いて回ったこともあり、全部で4時間近く歩き続けたことに。この時点で足もかなり痛くなり、疲労感が残ってしまいました。

明日の登山がやや心配に。

好日山荘 楽天店」は 有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。登山道具はかさばったり重いものも多いため、店舗でチェックし、ネットで購入すると良いでしょう。

ICI石井スポーツ 楽天店」 も有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。Yahooショッピングにも参加していますので、お好きな方でご確認ください。