砂走館から「わらじ館」「日の出館」へ

twitter google+ LINE はてなブックマーク

新築工事中の「砂走館」を抜け、下ってきます。

途中、ブルドーザーが通る道と登山道がクロスしていますが、間違えないように登山道に進んでいきます。

ブルドーザー道は明らかにブルドーザーが通った跡が付いていますので、あまり間違えることもないと思いますが。意識していないとついつい入ってしまうかもしれません。

「わらじ館」という場所に到着しましたが、開いていませんでした。この場所は「七合四勺」、標高3050mです。12時4分着。

さらに下に行きます。道は歩きやすいものの、足を壊さないようにゆっくり慎重に歩きます。

なだらかな道を進むと「日の出館」に到着しました。七合目、標高3030mの位置です。到着時間は12時17分と「砂走館」から休憩時間も含め22分。コースタイムは5分のようですので、かなりゆっくりと歩んできたようです。

「日の出館」も閉まっており、人がおりませんでした。登山客が休憩している程度です。

そしていよいよ大砂走りへ突入となります。

好日山荘 楽天店」は 有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。登山道具はかさばったり重いものも多いため、店舗でチェックし、ネットで購入すると良いでしょう。

ICI石井スポーツ 楽天店」 も有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。Yahooショッピングにも参加していますので、お好きな方でご確認ください。