富士山の夜の登山開始「東洋館」から「太子館」へ

twitter google+ LINE はてなブックマーク

富士山の山小屋「東洋館」からいよいよ出発です。3時17分出発。

最初から岩場が続きます。東洋館まで到着するときに登ったような感じのところが続きますが、夜ということもあり、見通しが悪く、その分、心的不安が増します。

人はあまりおらず、時折見かける程度です。

多くの人は御来光を頂上で見ようと思っているため、12時や1時には出発しています。そのため、3時過ぎで7合目辺りにいる人は限定的です。だからこそ、渋滞もなく、自らのペースでゆっくりいけるというメリットもあります。

岩場が続くため、ストックは出さず、手をいつでも使えるようにして進みます。

昼と比べて足元が不安なため、鎖などがつかえるところは鎖をつかんで進みました。

歩いて行くと八合目の看板がありました。3100mです。

ここには山小屋「太子館」があります。到着は3時42分、「東洋館」から25分です。

頂上まで2km、約180分という表記もあります。

七号目の「花小屋」から「太子館」までのコースタイムは100分。宿泊を挟んだものの、歩いた時間の合計だけをみると80分と、比較的早いペースとなっています。ただ、東洋館から出発した後は夜ということもありゆっくり歩いたつもりです。ですので、東洋館までの道のりのペースが速かったのでしょう。

好日山荘 楽天店」は 有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。登山道具はかさばったり重いものも多いため、店舗でチェックし、ネットで購入すると良いでしょう。

ICI石井スポーツ 楽天店」 も有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。Yahooショッピングにも参加していますので、お好きな方でご確認ください。