小御嶽神社などを周り、準備完了へ

twitter google+ LINE はてなブックマーク

富士スバルロッジの無料展望台でトイレ休憩などをした後に、再び少し上に戻り、今度は「小御嶽神社」に向かいました。「こみたけじんじゃ」と読みます。

行く途中には、銅像のようなものがあり。この手の銅像は、指差している先が山頂であることが多く、この銅像も同じく山頂を指しています。

小御嶽神社は、ちょっとした横道にあります。鳥居がありますので、それで場所が分かると思います。

それほど大きな神社ではありませんので、すぐに見回ることが出来ます。数分で一通り見終わりました。

参拝する人はするとよいかと思います。

そして、いよいよ登山を開始するために出発点に向かいます。

途中には山中湖が見える場所があります。登山中にも幾度となく見ることができる湖です。

馬もいます。馬に乗って、途中まで登ることが可能です。逆に、下ってくることもできます。

料金一覧です。疲れないようにお金で解決するのも一つの手です。

出発点の近くには展望台があります。

そこからも山中湖が見えます。

展望台から見た登山に向かい人達です。ツアー客は団体で行動するため、そうした人たちを見ていると、より人が多くいるような感じがします。

好日山荘 楽天店」は 有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。登山道具はかさばったり重いものも多いため、店舗でチェックし、ネットで購入すると良いでしょう。

ICI石井スポーツ 楽天店」 も有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。Yahooショッピングにも参加していますので、お好きな方でご確認ください。