富士スバルライン五号目で高度への体慣らし

twitter google+ LINE はてなブックマーク

富士スバルライン五号目が出発点ですが、すぐに登山を開始すると、高山病になる可能性が高いため、時間をつぶすことにしました。

周りを見てみると、人の山です。下山後なのか、それともこれから登るのかは不明です。

ツアー客と思われる団体も多くおり、ツアーの責任者らしき人が声を張り上げていました。

近くには食事が出来るところや、お土産を購入するところなどが多々あります。

梅宮辰夫さんの人形が飾られています。

いろいろなところで食事が出来ます。値段は高めです。食べたいものを選んで一服するとよいでしょう。

今回は、富士山みはらし、という場所で食事をしようと決めていたため、そちらに向かいました。

好日山荘 楽天店」は 有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。登山道具はかさばったり重いものも多いため、店舗でチェックし、ネットで購入すると良いでしょう。

ICI石井スポーツ 楽天店」 も有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。Yahooショッピングにも参加していますので、お好きな方でご確認ください。