富士宮駅のバス停をチェック、そして富士山山頂とご対面

twitter google+ LINE はてなブックマーク

富士山本宮浅間大社からそのまま西富士宮駅にあるホテルに戻るのではなく、翌日の出発のことも考え、一度富士宮駅まで歩いて行き、バス停の場所や時間を確認することにしました。

富士宮駅には10分くらいで到着です。

バスターミナル中央にあるチケット売り場の周辺を確認。料金や出発時間を再確認します。

乗り場も把握します。

チェックが終わったので、富士宮駅からJR身延線に向かい、電車で再び西富士宮駅を目指します。

その前に、2階にある改札に向かう途中、富士山の頂上付近が雲の隙間から見えました。曇っていたのですが、運よく頂上を眺めることが出来。もっと天気が良ければしっかりと全貌を見られたでしょう。

そして電車に乗り込もうとしたところ、出発時間ぎりぎりの時間に駅に到着。

しかし、運よく5分ほど電車が遅れているとのことなので、余裕を持ってチケットを購入して、そして乗車することが出来ました。

実際は3分遅れで電車が到着。

乗り込み、西富士宮駅に数分で着き、そしてコンビニで夕食を購入し、部屋に戻ります。コンビニでは食事だけでなく、絆創膏も合わせて購入。120円でした。この絆創膏を翌日は足の痛めたくるぶしに貼り、登山することにしました。

西富士宮駅周辺ではあまり食事処は無く。ホテルに隣接しているレストランもあるものの、翌日は山に行くため、アルコールを飲むことも出来ないことから、こちらも断念。

部屋でコンビニで購入した食べ物で食事を済ませ、就寝。

好日山荘 楽天店」は 有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。登山道具はかさばったり重いものも多いため、店舗でチェックし、ネットで購入すると良いでしょう。

ICI石井スポーツ 楽天店」 も有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。Yahooショッピングにも参加していますので、お好きな方でご確認ください。