宝永山登山に向けた準備

twitter google+ LINE はてなブックマーク

宝永山に登ってみようと思ったのはずいぶんと前ではありますが、最終的に日程等を決めたのは2日前くらいです。天気を見て、晴れていそうな日を選びました。

準備は前日の宿とバスの予約と、そして現地までの移動方法。後は登山用道具を整える程度です。

すでに富士山登山のピークシーズンを過ぎており、頂上を目指す登山は出来ないため、現地に向かう交通手段も限定されてきます。特にバスの本数や場所が減っているため、この時間調整をするためにネットで情報を収集。

間違えてピークシーズンの時刻表を見て決めないように注意しつつ、予定を立て、そして当日を待つことに。

持っていった登山道具

持っていった登山道具は下記の通りです。

  • ザック30L
  • 登山靴
  • レインウェア
  • ストック
  • 靴下
  • 長袖シャツ
  • ライトスパッツ(ゲイター)
  • ズボン
  • つば付き帽子
  • スポーツタイツ
  • ヘッドライト
  • タオル(綿70%、ポリエステル30%)
  • サングラス
  • フリース
  • ジャケット
  • パンツ
  • チョコレートフレーバー
  • 時計(高度計測やコンパス機能あり)
  • デジタルカメラ
  • デジタルカメラ予備バッテリー
  • ノートパソコン
  • 富士山の本
  • 富士山の地図
  • iPodTouch
  • 携帯電話
  • ペットボトル飲料2種

本格的な山登りと同じ準備です。どういった場所なのかも良くわからず、また高度も2500mとそれなりにあったため、寒さ対策などもしっかりとしています。

雨が降らないような天気の時に行きましたが、レインウェアはしっかりと持参。レインウェアは結構重いので、無い方が楽ではありますが、登山の時の必須品として持っていっています。

ノートパソコンは宿泊先で情報収集をするために持っていっています。

好日山荘 楽天店」は 有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。登山道具はかさばったり重いものも多いため、店舗でチェックし、ネットで購入すると良いでしょう。

ICI石井スポーツ 楽天店」 も有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。Yahooショッピングにも参加していますので、お好きな方でご確認ください。