富士宮駅から富士宮口新五合目までバスで移動

twitter google+ LINE はてなブックマーク

まずは西富士宮駅に行き、富士宮駅を目指します。

電車代は140円。

改札から中に入ります。

駅からは富士山が見えます。天候も良く、全景を拝むことができました。

8時27分に電車が到着、乗り込み、そして8時30分に電車が発車しました。

1駅のみですので、3分程度で富士宮駅に到着。改札から外に出て、バス乗り場を目指します。

改札は2階にあり、2階から外に出ます。

ここでも富士山を拝むことができました。

バス乗り場があるところに移動し、まずは乗車券を買うことに。

料金は富士宮新五合目まで1970円。

時期によっては土日休日のみ運行しているようです。事前に訪れる日に運行しているか確認する必要があります。夏には毎日のように動いているのですが。

バスを待っている最中に座るイスは多々用意されています。

しばらくしたらバスが到着。バス乗り場に隣接せず、少し離れた位置にバスが止まったため、そちらに移動してバスの中に。

そして9時に出発。

乗車したのは数人程度。さすがにこの時期には人も少なめのようです。ピークシーズンでしたら、たぶん座れない可能性もあります。

出発してしばらくしたら「湧玉の池」というところで止まりました。

ここは前日に訪れた「富士山本宮 浅間大社」がある場所です。

ここから先はトイレ休憩もなく、また、バスにもトイレがないので、ここでトイレを済ませておいてほしいというアナウンスがありました。

10分程度の休憩の後に、いよいよ富士山富士宮口五合目に向けて出発です。

バスの中からも富士山を見ることができました。

途中のバス停であるグリーンキャンプ場には9時48分に到着。ここにはトイレはないものの、一度停まります。通常のルートの一つのようです。

キャンプ場なのですが、2011年3月11日の東日本大震災の影響もあり、キャンプ場は締まっていました。実際の影響は3月15日の静岡東部の地震とのことです。建物の一部とインフラが損壊したため、2011年の営業は中止。2012年に復旧する予定とのこと。

他に自動車で訪れていた人もいたのですが、事情を知り、残念がっていました。

しばらく時間を過ごした後、出発時間になったからか10時に出発。12分の休憩でした。

そして10時30分に富士宮口新五合目に到着です。

到着した場所が出発地点にもなっているため、帰るときはこの場所を目指します。

バスの数は限られており、できれば14時30分のバスで帰りたいと思っていました。間に合わなくても18時出発のバスがありますが。

とにもかくにも五合目に到着。いよいよ登山に向けて行動を開始します。

好日山荘 楽天店」は 有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。登山道具はかさばったり重いものも多いため、店舗でチェックし、ネットで購入すると良いでしょう。

ICI石井スポーツ 楽天店」 も有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。Yahooショッピングにも参加していますので、お好きな方でご確認ください。