大沢崩れで砂塵

twitter google+ LINE はてなブックマーク

2015年9月30日、富士山の大沢崩れで砂塵が発生し、何か問題が起こっているのではないかというニュースが流れました。

大沢崩れとは、富士山の山頂付近から下方に向かって伸びている崖で谷です。

日ごろから浸食が進み、富士山は常に崩れているといってもいいでしょう。

とはいえ、浸食スピードは遅く、富士山の形が変わるのは1000年単位とも言われています。

富士山に普通に登山する際には通ることもない場所ですので、大沢崩れが崩れていても、富士登山には何の影響もありません。

その大沢崩れで砂塵が発生したため、人によっては富士山が噴火する兆候では、ということでニュースになりました。

ただ、常に崩れている場所でもあるため、天候によっては砂塵が舞うことはよくあることのようです。

以下、その時のニュースです。

『富士山西側斜面の大沢崩れで30日、大規模な煙が上がった。国土交通省富士砂防事務所(富士宮市)は「強い風によって巻き上げられた砂煙。大きな崩落などは起きておらず周辺に影響を及ぼす現象ではない」と説明している。

(中略)

同事務所によると、この日の富士山は朝から晴天。砂煙は午前9時ごろに発生したが、大沢崩れに近い標高2000メートル付近の工事現場の作業員が土砂の流出がないことを確認。「ザーザー」など独特の音も聞こえず、地震計にも異常はなかった。標高800メートルの栗の木第2ダムからの画像では、砂や小さい石などと見られる黄色い煙が谷から湧き出し、風に乗って南に運ばれる様子が記録された。煙は午後1時過ぎにほぼ収まった。

担当者は「風の強さや山肌の乾燥など、条件が重なって起きた。数日前にもあったが、眺望が悪く話題にならなかった」としている。この日、富士宮ルートから山頂に到達した登山愛好家は「危険は感じなかったが、風が強かった」と話した。』(毎日新聞2015年10月1日より)

好日山荘 楽天店」は 有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。登山道具はかさばったり重いものも多いため、店舗でチェックし、ネットで購入すると良いでしょう。

ICI石井スポーツ 楽天店」 も有名な登山道具販売店のネット通販ショップです。Yahooショッピングにも参加していますので、お好きな方でご確認ください。